忍者ブログ
03 July

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11 March

【PAUW】不穏フラグ持参のモーニング【交流】



ご閲覧ご評価ブクマBコメありがとうございます!



ラビトール様と絡めたぞおおおおおおお!!!

***

ライネリオ様で顔芸済みません…!

トーン処理が上手くいかなかったー。
トーン削りブラシはぼかしたいところをきちんと決めて使った方が良さそうだ。

***

やっぱり時計やアリスはなかなか他のエリアに来ないので、自分が交流したいなら自ら突撃しないとね★

***

匠さまを一方的にズンズン沢山描いちゃって、ミタさんの精神負荷になってないか心配ですが、リッパーの行動は匠さまありきなので、しょーがないです。
拾いたいところだけ、拾っていただければ、と。

ここまで極端な子なのは想像ついていたけど、じゃあ、どういう交流スタイルで、周りにどんな影響が予想されるか、までは想像ついてなかったな。

ちょっと次回に活かしたい反省です。

***

私は話を作るときに、全体構成もオチありきなんですよね。
企画も、どんな方向にしたいのか目録から読み取れないとどうにも無理(だからDIも食指が動きませんでした。勝敗をつけたいのか、悲劇なのはわかるけど、じゃあ、参加者が作るミクロな悲劇に対して、主催がどういうマクロな筋を作りたいのかが私には見えなかった。)なようなのです。

少なくともPAUWは、「アリスを中心にドラマを作ればいい」のは感じましたし。企画目録に寄りかからないキャラギミックが出たので、動けたような感じです。

***

私が失念していたのは、リッパーのドラマは、匠さまのUWやリッパーへの心情の変化で進んでいくのを主軸にしているので、それだけしか回転の軸がないと、お相手のリアルに負荷を強いてしまう。

交流絵は、描き手が描きたいものを自分のペースで描くべきだと思っていますから、一人のお相手のキャラ描写に依存するならば、自分のなかで構成しているキャラの筋が停滞したり、オチないまま終わったりっていうのを、受け入れなければいけない訳です。

それはやだな。


で、今まで絡んでくださった方も、リッパーに別のアプローチを提示するほどのレベルではない。私が描いてるメインの筋に沿って、あくまで広げる絡みをしていらっしゃる。(うちの子を把握して立てていただいているからこそなのですが。)

ただ一人の相手に、長期的な負担を掛けないアプローチの工夫、も次回に活かしたいです。


約半年描いてきて、リッパーの想定外の部分も沢山ありますし、こう、アリスはもっと間口を広げられそうだなぁと感じたので、そろそろ章で言うなら次にいこうかなって、今日ふと、思いました。

拍手

PR