忍者ブログ
20 July

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08 January

【落】まだおわってない



俺たちのぴくているは(ry

クリックで大きくなるよ!


新年の抱負とばかりにじゃないですが、折々にこう、半端になってる創作を纏めて、
方向性を再検討するみたいな流れで、正月は結構ユーリを描いてました。

暇が無くともちょいちょい構ってあげないとスネてしまってイザ描けなくなるとこまる。


ユーリさんがイケメンなのは全く自重して無いです。
中身は兎も角外見は、スマートな感じのイケメンが好きです。
筋肉ついてて着やせするタイプだとなおよし。そんなのばっかりや(笑)

ユーリはアップで線がもっさりしてしまう子なのですが、立ち姿とか、絵として描くという意味でやはりかなり楽しいなぁ。
色数が多いので、落書きにはあまり向いてません。
芸人なので、緑ベースと決めた後に、派手になるように「赤青黄」を意識的に入れてる訳なのです。
…その三色のどれかをベースにすれば、こんなに色数多くなかったろうに…。

服は派手(?)で生身は地味、というのも拘り。でも目だけはキラキラ(…というよりギラギラか…。)したらいいなぁ、みたいな。


saiだと、遠近狂います。アタリ描かないと自分のヘタな部分が強調されるような気がします。
そこを自省して、体のバランス注意してみたり。でも服のパースはバラバラw

拍手

PR
16 November

【RO】落書きwizで着色実験

最近ずっと漫画描いてたので、久々に鉛筆でぐりぐり。

最近、あまりマンガの下書きに手を掛けないようにしてるので、やっぱりこう、自分の技量を試験的にぶつけるっていうのは楽しいですね。

マンガは飽くまで自分が描ける力でしか描かないので、(量をこなすことでの技量アップが楽しいのはあるけど、)それで表現力が広がるかーっていうと、あんまりそんな感じないですし。


んー、昔より変パースポーズが決まるのが早くなったかなー?


落書きで色を塗ることそのものはかなり早い段階で飽きました(…)
(海の人の着色スキルや着色持久力はとっても発展途上です)

実験って奴は、影の色を紫でやってるんですけど、他の色だとどうかなーとか…。
色はなんか、環境光のイメージでチョイスして、彩度のあまり高くない色で作るのがいいみたいです。

拍手

17 April

トレストレス



ごそごそ色味調整。一フレーム目で、多分コレが全部の基本になるのでこれだけ全部仕上げてみる。
肌の色とジャケットの赤はオリジナルから抽出っす。
どうやら、月明かりな感じのようで、色は全部青と白が混ざる模様。
赤が紫になってるところみると、黄色は緑になるけど、オレンジは!?助けてsomさんっ!orz<記事拾ってくれてありがとう!
(一応現状、オレンジ⇒ピンクで直してありますが、多分後でまた直しそう……。)

何それどういう苛め。髪の色とか七転八倒した割りに、メッシュの影がびみょうだ。
しかも、髪はほぼ完全に書換えてるので影のラインがトレスできない。ないてない。

ファーの影なんて、諦めたよ!月明かりで前面キラキラしてるってことでここはひとつ!気合入れてもコンマ数秒で見えなくなるしな!

+++



サーモンピンクさーもんぴんく…!もそもそ…!

こつこつミナ君増殖中。

拍手