忍者ブログ
22 January

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 April

新年度徒然(落書きはDFF)

イラスタ初描きでバッツさん

3/11から二十日経った訳ですね。
ちなみに当日ツイッターで騒いでましたがその日は29キロを徒歩で歩きました。もうやらんわ。


さいたま市に住んでる私の生活は、電力調整と物流障害以外は大体「日常」化した感じです。
もう二十日間牛乳飲んでないというのが、一番個人的に問題なんですが(小さい

私が世間の情報に疎い方の人種だということもあるのですが、
被災されている人たちも、情報発信疲れをしていらっしゃる?のか(そういうのもあると思うんですよ)一番酷い処の状況が最近伝わってこないのが心配です。

まだ復旧作業が滞ってくるのかなぁ?とか、仮設住宅はどこにどの程度用意されてて、どのくらい足りなくて、今避難所はどういう状態なんだろう?とか、流されてしまった土地をどうする心算なのか、とか、とか…。

知ったところで、募金と節電くらいしか出来ないんですけど…。
歯がゆいね。でも、知らないよりは知りたいよね。


***


2月3月は、個人的な膿出し月間なのですが、そんな精神的に不安定な状態なのに、地震が来て、世間の悲嘆バッシングムードのあおりを受けて、ツイッターでしたり顔したりとかしてた自分が恥ずかしいです…。私の悪い性癖って、そういう方向なので。
それで知らないうちに自分の首絞めたりして。

あー、やっと4月だ清々した。

***

そんな状態だから、毎年2~3月は引きこもるって決めてるのですが、去年も今年も、渋企画の関係で引き篭もりきれず、そこでさらに墓穴を掘ってみたり。

マンガを表に出していた事には悔いないけど、自分のナルシズムの暴走が止められずに慢心してしまったことは深く反省したい。結果として、後半は地震を言い訳に怠慢してましたしね。

***

2~3月は膿だし期間なのですが、この間は、自分がどう頑張っても周りに評価されていない感が付きまといます。誰か、正当に評価してくださる方が居ても、私の波長が合わずにすれ違う。人に関わろうとするほど孤立して行ってしまいやすいです。

だから、凄くゲームに走りやすいんです。ゲームは時間さえ掛ければ裏切りませんからね。インスタントな目標や達成感をくれるから、空虚さを埋めてくれます。その代わり、残るものも余り無いですが。でも、人に迷惑掛けるよりはいいよなぁとは思う。

***

今年はGEBとDdFFでした。でも、マンガも結構描いていたから思ったよりは進んでないなぁ。DdFF、4月になる前にクリアするんじゃね?って思ってた割りに、まだジタン編です。
それに反比例する形でネームもそこそこ増えてるので、マンガ的に何もしていなかった訳じゃないのですが、今見ると、長い話は垂れ流し過ぎで、ちょっとなぁ。手直しというより書き直したいレベル…。

***

私は学生時代はほとんど二次創作をせず、社会人になってから。そこから初めてまともに纏まった話を作るようになったので、実はネタとプロットの境界というのが微妙だったのですが、ティアに行ったことを切欠にオリジナルを強く意識するようになって以来、「ああ、プロットって、こういうものなのかな?」(まだハテナ)と、「すっげー難しい」、となっている状態です。

でも、楽しいって思ってるから。


二次創作って、文法の基本を身に着けて、表現力を鍛えるにはもってこいの土台なんだなぁって、改めて思いましたよ。

***

おかしいな。バッツさん描いてるときは、いかに私がバッツを偏愛しているかを語る予定だったのに。

***

FFシリーズでいうならば、私の青春って奴は確実にクラウドなんですよ。
バッツは青春以前の前提というか。自分の原型の象徴の一つなんですよね。
ブラコンの執着対象に近い。こんな兄いたら俺まじヤンデレな妹になりかねん。すき。

勿論キャラとして好きだって云うのはあります。
飄々としていて、奥行きがあるキャラって奴は俺の正義。
(「奥行き」って部分が私のラブ補正が過分にあるよーな気はしますが…)

そうして渋やニコ動でバッツが出るたびにニヤニヤする訳なんですよね。ふっ…。
影が薄いのは嫌だけど、主役なのはちょっと違う。…みたいな立ち居地のバッツが好みなせいで、まだ私自身の二次創作の段階になってくれない。(苦手どころ)


見た目的には、WOLとかフリオとか、銀髪青年がガチです。
話は飛ぶけど、初代お天気トリオのDFFアレンジの可愛さは本当に素晴らしいと思うんだぜ。DFFのキャラデザバランスが野村さんのデフォルメバランスの中で一番好きです。

***

企画二回目を体験してみて、企画は楽しいけど、私個人の価値観の中でちょっと違うかなーと思えてきたので、創作姿勢を改めて模索したいなぁと思い始めました。
企画はマンガを描くという動機として、凄くインスタントでスバラシいんですけどね。二次創作以上ですよ。お陰で自分のペースでサークルやってたとき以上に沢山実入りがありました。

***

さて、久々に、題目のない自分の近況語りなどしてしまいました。たまにはいいよね。

***

さぁ、今年度最初のマンガはティアの合同本原稿です。アジアンファンタジーというお題のオリジナルです。

そのあとは、企画のお返事等を作りつつ、もうちょっと自分の人生に実利的な方向になるように動いていきたいなぁって感じです。

拍手

PR