忍者ブログ
22 November

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03 September

【PSU】ストーリーやってオンキャラに萌える

 ほぼ一日メンテだった訳で、家事したり昼寝したりゆーちゅーぶでアニメのテーマソング動画とか見てすごしたりして、それも飽きた頃、原稿するかー、と思って曲掛けようとメインパソ立ち上げたら結局、糞糞いってたくせにストーリーモード始めてました。アホ過ぎる。

 で、ストーリーモードの楽しみを発見しました。
 NPCめぐり!(゜Д゜)

 何れほら、本とかうっかり出しそうなんですよ。
 俺のことだからプレイ日記系ギャグ本じゃなく、自キャラ元ネタのシリアス系を や り か ね な い。
 ストーリーモードは大事な世界観資料ですYOOOOwww

 E3も多少丸くなって、ウザさも多少下がったしな…。
 まだ第2章の最初も最初でカレンと合流すらしてないけど、自キャラ妄想が走っちゃったよ!ちょっと続きに叩き台メモってみる!

KKprt.01

 パルムファクトリー生まれ、Gコロニー育ち。
 パルムのタカ派為政者が、「人の情緒感を汲み取れるキャスト」として企画したキャストの一人。生まれて1歳ちょっと。
 パルムで教育を受けるはずが、悪い大人の悪影響が発覚。生まれて1週間くらいでGコロニーへ。そこでテクニックを使う姿を初めて目の当たりにし(パルムじゃテクニックはきっとかなりマイナー。多分。ニューマン全然居ないし)、ガーディアンズになると手っ取り早く、テクニック起動システムを組み込んでもらえると知ってガーディアンズに入隊する。人のためなるガーディアンズの仕事もかなり気に入っている。

 人の情緒感を汲み取れるキャストを目指す存在なのに、顔が人工皮膚じゃないのは、キャストの表情は記号として定型が表示されるものであるため、どれだけバリエーションを開発しても、暖かい肌を持つ人のような温かい感じが出せないことに愕然。そんな自分の顔が見たくなくて、仮面のような顔を選択している。
 流暢な喋り方のため、逆説的にこちらのほうが人情味が出ている不思議。


 …と、とりあえずこんなん浮かびました。
 ストーリーモード進めるに併せて、微修正は必要だけど、こんな感じじゃないかなー。

拍手

PR