忍者ブログ
22 November

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21 November

やっぱりヒールでしょ。

http://www.naoru.com/kaze.htm

驚愕。

抗生物質は風邪に効かないんだそうです。
重い風邪になると抗生物質を頂くので、てっきり風邪の特効薬と思っていたらあれは単なる滋養と安静と気持ちの力で治していたのですね。

抗生物質→「細菌」を殺す薬
風邪→「ウィルス」で発症することが多い症状

抗生物質ではウィルスは殺せないんですねー。
ウィルスは寄生虫のようなもので生物そのもの(細胞)をご飯に増えたり進化しますが、細菌はそうとも限らなくて、人間といっしょに居る菌は人間の老廃物や分泌物をご飯にしていることのほうが多い。寄生ではなく共生といいますか。仲良くいっしょに居る菌も多くて、抗生物質は、良い菌を殺してしまう恐れも。そうなると、人間は実は菌の活動も含めて健全な生命活動をしているので、それが崩れると病気に掛かってしまうことも考えられます。

科学や数学は「限定的真実」なのでその時代の流行があったりして怖いですね。

昔から語られる病気の真実は、「おいしいものを食べて、水分きちんと取って、暖かくしてゆっくり寝る」ということなのでしょうねぇ。


あ、でも、患者の体力的な問題もあるので、やたら暖めればいいという訳では無いようですよ。熱すぎてしんどければ冷やし、寒気がするなら熱が逃げないように暖める。体力を保つ、体力を回復する、というのがとにかく大切ということなのでしょう。


仕事中に寒気がして仕事が手につかなくなってしまい、ちょっくらぐぐったら「首、手首足首を暖める」と書いてあってマフラーしただけでだいぶ楽になりました。すごいや。

拍手

PR