忍者ブログ
22 November

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 January

新年GEB。

去年の帰省時に私がGEBしていたのに併せて、弟がGEBをゲットしていたので初めてマルチしました。

私の方が進んでなかったので、なんか一方的に手伝って貰った感じですが。ぐいぐい進んで、今難易度8のストーリーが58?あたり。
赤ブーツが可愛すぎて困った。

家に居ると漫画を描いてしまうのであんまり進みませんw

やってると面白いんですけどねぇ。
うちの子にも愛着がありますし。
ただこのままクリアしたらそのままかなー、という気がします。自己完結というか、原作だけで広げられるほどではないなー。
原作の完成度に満足してしまっている、という良い意味です。それをブレイクする意味でも、マルチしたいなーって感じです。
ただまぁ、始めだすのが遅くって、周りはすっかりMHのような気もしますが。

やっぱり新型にアバカ投げるくらいはしたいなぁ。

★うちの子(厨二病注意)
Code/Psy
サイア=マト(鵠 砕阿)
俗に言う日本人。神喰者ではレアじゃないけど、人類的にはレアな環境克服型特異施威指向目的変異系色素欠乏症(色素の色と紫外線反応が連動していないアルビノ)。日光平気だけど目が目立つという理由でいつもグラサンをしているが、そのグラサンのセンスがちょっと変で目立ってるという、バランス感覚がちょっと特異な青年。
孤児で、神喰者になる前の仕事はスリ。
日本の能だか雅楽だか(サイ自身良く覚えてない)の家の宗家の末裔でどーたらとか、そんな実態のない誇りにすがって世を呪う物乞いの亡父が大嫌いで、結果的に秘密主義みたいな身の振りになってしまっている。無意識には、幼少心に覚えたその誇りを誇ってはいるけれど、その誇りに伴わない無学な自分がこれまた大嫌いだった。
神器適合者としてフェンリルに保護されてからは、生きるための手段に利他が伴うようになり、充実している様子。結果的に勤勉。一見読めないタイプだが、真面目で情熱的であり、その事について自覚がない。
もう日本という国はないが、自分の源流がある極東地域には自覚している以上に愛着がある。

戦法は、ロングブレード/アサルト。剣銃の使用レートはほぼ五分。
ぶっぱなし屋。カスタムバレットは、引き金二回で全弾うち尽くすという軽追従連射弾。ブレードはチェーンソー系を愛用し、撃ち尽くしてはオラクルを回収する「ため」に斬りつける、を繰り返す。こいつがジャンプしたら回避行動を推奨する(爆発するから)。

目的が見えないものへ極端な面倒くさがりを発揮するため、敵体力視覚化がお友だち。(ペイラー博士からの頼まれ事は結構苦手)
小隊のリーダー、までは多分向いているが、そこから先への適性はないと思われる。

不思議っ子で、GEBの空気主人公具合がヤバイレベルで板についてる。
チームメンバーの次に良く話をするのは多分リッカさん。カスタムバレット弄りが趣味レベルで好き。


誰得失礼しました!俺得です!

(↓今ココ)
冷却チェーンソーと28型ガット改を赤アイコンにしたいけど、堕猿血晶4個要るとかアッー!!

拍手

PR