忍者ブログ
22 November

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03 July

金曜ロードショーで:序(追記で拍手レス)

テレビ放映するのは風の噂で知っていたけれど、いつやるのかとか全くチェックしていなかったので、たまたまテレビ点けたらラスト20分でうっかりガン見。見ながら原稿しようと思ったけど、居間に運び込んだライトスタンドは無駄になった。いやぁ、画面のつくりが見事だから結局まじまじ見てしまった訳なのだよ…。

滅多にテレビを見ない私がラスト20分でも見れたとか割と奇跡。
何故テレビを点けたかというと、なんとなくⅡ寺がしたくなってカッとなって居間のディスプレイをPCからビデオ入力に切り替えようとして途中でテレビ点灯→「あ。」

本当にツイてる。
今日非番で、前見ていたテレビのチャンネルがたまたま金曜ロードショート同じチャンネルで、帰宅後にカッと寺したくなってなければ見れなかった訳ですよ。ラッキー。


見ててなんとなくおや、と思ったのが、第弐射時のミサトさんの台詞が重たくって、ええぇー?って私は萎えてしまったのだが、こういう台詞は、奮い立つ人と、重荷でしんどくなる人の二通り居ると思うわけで、俺はシンジ君はてっきり後者の萎える人だとばっかり思っていたんだけど、庵野監督の趣味は前者だろうなぁとかそんな。

それとも男の子って、こういう逆境だと普段はなよなよでも燃え上がるものなのかなぁって思ったのでした。


ぶっぱなした後はちょっと巻き進行っぽかったのも気になった。
間が、台詞の出が、不自然不自然…!!そ、それくらいならその前の充電段階一段階削って、そっちの間に回したらよかったんじゃねぇ?!!ああ、でも第四段階ってなんか日本人的には嫌だよね…。まぁつまり、ちょこーっとだけでもラスト数秒の間の工夫について、もうちょっとやりよう無かったのかなぁって話…。
それともやっぱりこういうのって作ってみないとわからないもので、アニメってそういうところは放置なのかな。アニメは一度作ってしまうと直しがきかないって言うしなぁ…。実写のようには行かないのかもしれないねぇ。

そんなラスト20分しか見てない私のエヴァ感想なのでした。


うーん。ちゃんと見たいなぁ。やっぱり演出技術はいいなぁ。
なんで、第二弾が「:破」なんだろう?
第三弾は「:離」だったりするのかしら。
でも、第一弾は「:序」だし…?まぁ、「:守」じゃ普通の人には意味が通じないし、タイトルにするには意味が違うだろうしなぁ。

疑問の答えが拍手でキタ。

>序破急(じょはきゅう)とは、(後略)

早速拍手てすつ協力ありがとうございますゆっきー!
あー、なんか聞いたことがあるですそれ。でも自分にあんまりなじみがないから先に破って聞くと、「守破離」が出てきてしまう…。三弾オチって奴っすね。自分で調べればよかったぜぐぐれかす俺。恥ずかしいなぁw

寧ろ普通の人にはまだ序破急のほうが判るってオチ。

序破急は、習得すると短編作成にいいと思うんだよなぁ。どうしても起承転結四段構成でしてしまうよね。(話が飛んだ

拍手

PR