忍者ブログ
22 November

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10 January

【Twt纏】創作とアウトプットとツイッター

2014年1月10日の朝のツイートの纏め




徒然。アウトプットは、自分を他者に変えることだな、などと思いながら。つまり私は、ツイッターは交流のツールではなく、感化から、思考を展開させるためのツールとして使ってるんだな、と。感じたい情報をフォローしてるし、自分という客体を広げるために、私はツイートしてるんだな。
posted at 05:37:21


まぁ、交流にも使うけどね。
posted at 05:37:27


楽しむだけなら妄想で脳内で捏ねてれば良いじゃん?ただ、アウトプットする経過と、アウトプットした成果=過去の自分と言う他者が与えてくれるものの、厚みというのは創作の快感である。
posted at 05:39:57


だから、未来の自分という一番の読者のために私は書いているんだろうけど、どうせ作るならより良いものを作りたい。ならば、自分以外の他者の視点が誘発する向上思考というのは必要なものなので、自分しか見ないものなんて、やっぱり「作品」にはできない。
posted at 05:41:56


未来の自分という他人も含めた、私の作品に需要を感じてくれるであろう誰かの為に、描くのだろう。
posted at 05:42:31


今、描いてる漫画、多分私が一番ボロクソに言う予感しかない…!漫画は未だに発展途上なので、小説ならばできる「納得行くまで細部を詰める」が漫画では出来ないので、本を頒布する日を境に先1週間くらい、ひでぇ出来だーというsageと、手に取って貰えた…!というageに揉まれて、くるくるする
posted at 05:45:16


……締め切りなくても漫画を描くようになれば良いんだよネ。
posted at 05:45:45


まぁ、そんな感じで、交流目的でツイッターしてる人とは温度差があるかと思いますが、ご勘弁くだせぇって話。あと、日常ツイートも楽しくだったりハラハラしたり嫉妬したりしてハートフルに拝見してますので、もっと言ったらいいよ。それも私にとっては感化しうる情報だから。
posted at 05:47:30



拍手

PR